葉酸だけじゃなく鉄分も大事

妊娠中や妊活中にとっておくべき栄養素として葉酸はとっても重要な栄養というのはだんだんと定着してきていますよね。
だったら葉酸だけを補っていれば、あとは特別意識しなくても問題ないのか?というとそうではありません。

 

まぁ、当然といえば当然なのですが、葉酸以外にも妊娠中や妊活時には栄養をバランスよく摂取することが大事になります。

 

中でも、意識したいのが鉄分の摂取!

 

 

鉄分というと貧血対策とかってイメージですが、妊娠中、特に妊娠後期になってくると鉄欠乏性貧血になって危険な状態になってしまうこともあるようです。
妊娠後期は、一般に1日20mgの鉄分の補給が必要と言われています。

 

鉄分20mgと言われてもピンとこないかもしれませんが、ほうれん草1束ちょいくらいをイメージするといいかもしれません。
これを毎日食べる!ってことになるとけっこう大変ですよね。

 

もちろん、鉄分、特に吸収率の高いヘム鉄を含んだ食品というのはほうれん草以外にもレバーやお魚、納豆、ひじきなどなどいろいろあるので、そういう食事をバランスよく食べることで1日20mgの鉄分摂取は可能にはなります。

 

 

ただ、鉄分の吸収をよくするのにはビタミンCやビタミンB12、葉酸と一緒に摂ることが効率的みたいなので鉄分補給は鉄分だけじゃなく、葉酸などと一緒に摂るようにしたいですね。