葉酸が含まれている食べ物

葉酸が妊娠中の赤ちゃんの成長、先天性異常のりすくを下げる、また貧血対策にも有効ということで葉酸をしっかりと摂りたい!けど、どういう食べ物、食品を食べると葉酸が摂れるのでしょう?

 

葉酸は、漢字をみるとわかるように、やっぱりほうれん草とかからし菜、春菊、ブロッコリーなど緑黄色野菜に多く含まれています。
もちろん、たまごやレバー、海苔、納豆などそのほかの食べ物にも葉酸が含まれているものがいろいろあります。

 

 

珍しいというと変ですが、いちごやオレンジ、グレープフルーツ、マンゴーなどの果物にも葉酸は含まれているので、野菜などが苦手!という方であれば、果物などを選んで食べてみるのもいいかもしれませんえ。

 

 

普段の食生活であれば、そういう食べ物を選んだりすることもできるのですが、妊娠中など葉酸をしっかり摂取しないといけないという状況では、やはりこれら食事だけで補うのは不十分なので、葉酸サプリメントなどでしっかり補ううようにしたいですね。

 

 

ちなみに、葉酸をたくさん含んでいる食べ物の中で、食品100g中に葉酸が含まれているトップ5をあげると、

 

 

鳥レバー

 

牛レバー

 

枝豆

 

芽キャベツ

 

ブロッコリー ほうれん草
(同量)

 

 

となります!

 

 

一番多いかなと思っていたほうれん草は、なんとブロッコリーと同じで6位!
けっこう以外でしたね!
葉酸を摂るならレバー!みたいですね。

 

でも、葉酸は熱に弱いので、焼肉などでレバーを食べてもそんなには摂取できないんでしょうけどね。