葉酸の摂りすぎ、過剰摂取は問題ないの?

葉酸が健康、特に妊娠中にお腹の中の赤ちゃんの先天性異常のリスクを下げるってことで摂るのはいいけど、お腹の中の赤ちゃんのことを考えるばかり、必要以上に葉酸を摂取すると過剰摂取になってあまりよろしくないこともあるようです。

 

 

葉酸は、水溶性のビタミンなのでたくさん摂ったからといって体の中に蓄積ができるというものではありません。
だから、一度に大量に葉酸を摂取する!というのではなく、毎日コツコツ摂り続けるというのが理想的。
そういう意味では、必要な量の葉酸が毎日定期的に摂ることができる葉酸サプリはすごく効率的ですね。

 

気になる葉酸の過剰摂取による体への負担、副作用などについてですが、基本的に葉酸は不要な量なものについては尿などで排出されることがほとんどなので、とくに問題はないのでは!と言われてはいます。
ただ、葉酸摂取の上限というのが1日1000μgとされています。

 

この量を超えて摂ってしまうと、発熱、蕁麻疹、かゆみ、呼吸障害などを引き起こす、葉酸過敏症になってしまう可能性もあるようです。

 

 

ただ、葉酸サプリでは1日に必要と推奨されている葉酸400μgの容量なので適量を飲んでいれば問題ないですし、基本的に日本人は、葉酸が不足気味なので葉酸サプリにプラスして食事でさらに葉酸を摂取したとしても1日1000μgの葉酸を摂取するまでにはならないみたいです。

 

 

ちなみに、葉酸はビタミンB12と一緒に一緒に摂ることが大事みたいです。
ビタミンB12は、葉酸の働きを助けてくれて、妊娠中であればつわり対策にもいいみたいですよ。